コウノドリ2期2017 志田未来、みんなの感想、評判、口コミまとめ

鴻鳥サクラのモデル実在 荻田和秀NHKプロフェッショナル仕事の流儀 動画無料視聴

2017コウノドリ2期 1話

1stシーズンのコウノドリも涙なしでは観られませんでしたが、今回も1話から裏切りません。

今回は志田未来が演じる耳の聞こえない妊婦の出産をメインに構成されています。

夫にも聴覚障害があり、コミュニケーションは手話か筆談になります。

そんな中迎えた二人の出産。

36週まで順調にすすんでいましたが突然の腹痛と出血。

たまたま通りかかった研修医によって緊急搬送となりそのまま帝王切開で出産を迎えました。

耳が聞こえないため出産のタイミングも難しく、筆談によりいきみのタイミングをはかるシーンは思わず一緒に声をかけたくなりました。

赤ちゃんが出てきたときは自分の出産と重なって涙がでました。

 

コウノドリ2期2017 志田未来手紙、みんなの感想、評判、口コミまとめ

 

 

最初の出産シーンから、泣いてしまいました。本当に、出産は、病気じゃないんだけど、命に、関わる問題もひきおこしかねない大変な事なんだなと実感します。出産だけではなく、リアルな問題も、おりこまれていて、考えさせられました。産科医不足、保育園待機児童問題、育児休暇制度の事とか。星野源さん演じる四宮先生が、赤ちゃんのお父さんに、手伝うってなんだよ、お前の子だろ!というセリフには、ぐっときました。本当そうだよ、と。お母さんが、参ってしまわないといいけどと、思った一話の終わりでした。

 

 

冒頭から離島での子供の出産率の低さの理由が分かり、離島暮らしをしたことがあるわけではありませんが、医者の少なさや医療サービスの充実化が進んでないんだと思いました。
私も子供がいるのでこのドラマに出てくるお母さんたちの気持ちがとてもよくわかります。
子供に障害があるかもしれない時の辛さは、自分の何がいけなかったのか考えてしまうし、代わってあげられなくてごめんなさいと子供に泣いて謝ると思います。

もし自分の方に障害があったときは、自分の子供に遺伝してほしくないと強く願うと思いました。
母親は自分の身を削って産んだのが子供です。分身とも言えると思います。
どんな思いをしても守りたい。そんな子供を育てやすい環境にいる人なんて一握りだと思います。

少子高齢化、母子家庭の育てにくさ、ひとり親。現代の問題を詰め込んだとてもいいドラマだと思うので2話にも期待です。

 

コウノドリ2 ドラマ1話動画 見逃し配信 綾野剛主演あらすじ キャスト!

オトナ高校 動画1話、2話、3話無料 三浦春馬ドラマ見逃し配信は0円視聴